シマノ ポイズン アドレナ 166MH ~ディープの釣りで超高感度のロッドを使ってみたい~

ラバージグ ベイトロッド

最初にカーボンモノコックというコンセプトがシマノ×ジャッカルで発表された時から気になっていたが、ポイズングロリアスなど高価なロッドだったため購入に躊躇していました。フットボールジグなどで使用しているフェンウィック テクナGP TAV-GP66CMHJでも十分に満足できているのですが、古いロッドでもあるので新しくしかも新しい技術がどれくらい進化しているかも気になっています。とはいえ、テクナGPシリーズとは特性がだいぶ異なるのでリプレイスというよりは追加で使ってみたいロッドになります。

なぜ、このタイミングで欲しくなったかというと最近では購入しやすいシマノ ゾディアスなどにも搭載され手軽に入手できる気がしたからです。ゾディアス以外にも現行のポイズン グロリアスも調べましたし、ジャッカル×シマノ以外にもダイワのブレイゾンでもカーボンモノコックリアグリップが搭載されていたので検討してみましたが、価格とデザイン、最後は好みで18ポイズン アドレナにしようかなと思っています。実の話、際3世代のフルカーボンモノコックのリアグリップのデザインがあまり好きではないというのも、理由の一つだったりもします。

ちなみに、カーボンモノコックのロッドを選定するときにした基準は、

  1. カーボンモノコックの感度を十分感じられそうか
  2. ロッドのデザインが個人的に好みか
  3. 使いたいモデルがあるか(使用しているテクナGPの6.6ftより長く、長すぎない)
  4. 主に使うフットボールに良さそうか
  5. 硬さはできればMHクラス(Hクラスでも可)

などで選んでみました。

シマノ ポイズン アドレナ 166MH のインプレッション/レビュー

購入前にサイトの口コミやインプレッションを見て大体のロッドのイメージをまとめてみようかと思ったのですが、意外とレビューが少ない。使っている人が少ないのか、と心配になるレベルなのですが、数少ないレビューを見ても悪い印象はないですね。

  • メチャクチャ使いやすいジグロッド
  • ちょっと安いっぽい
  • カーボンモノコックグリップの剛性がよい

ということで、実際に購入してから個人的インプレッションを追記しようかと思います。

シマノ ポイズン アドレナ 166MH のカタログデータ

新技術「フルカーボンモノコックグリップ」採用。さらなる感度と軽さを手に入れた新アドレナ誕生。
第2世代ポイズンアドレナでは、フルカーボン一体成型中空後端グリップ「フルカーボンモノコックグリップ」を採用。ブランクスに直接触れているかのような感度と軽さを実現するとともに、スパイラル×コア構造によってネジリ強度と潰れ強度が飛躍的に向上しました。1ピースモデルはアルティメットブランクスデザイン、2ピースモデルは自由なマテリアル構成でアイテムごとに調子を追求しました。

SHIMANO(https://fish.shimano.com/ja-JP)

パーツ仕様

  • スパイラルXコア

高強度素材の採用で進化した、次世代の基本構造。
シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造スパイラルXに、ナノアロイ®テクノロジーにより実現した高強度樹脂を用いたカーボンテープを使用。選りすぐりの素材でさらなる高強度化を実現しました。一般的な構造との比較で、ネジリ強度1.4倍、つぶれ強度2.5倍を達成(当社比)。さらにスパイラルXとの比較でも、ネジリ強度10%アップ、つぶれ強度15%アップを達成(当社比)しました。
※ ナノアロイ®は東レ(株)の登録商標です。

  • フルカーボンモノコックグリップ

EVAもコルクも使用しない常識破りの高感度グリップ
リールシート後方からリアグリップまでを中空一体成型で創り上げた新次元のグリップエンド構造、それがフルカーボンモノコックグリップです。ティップから入力された振動の伝達を阻害する要因を徹底追放。今までの常識を覆す軽量高感度グリップです。

  • ナノピッチ

ブランクスを焼き上げる工程で使用する成型テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す方法。ブランクスが、より均一な圧力で締め上げられるため、高強度化に大きく貢献しています。その細やかなピッチは、上質感のある外観デザインを描きます。

  • アルティメットブランクスデザイン

100種類以上の中から目的とする素材を厳選し、ティップ、ベリー、バットの各セクションに適所に配置する設計技術。 ブランクスに無駄な肉を残さず、理想の調子を実現。強度とパワーを保持しながら軽量化をもたらす新構造です。(バスロッドに採用)

  • パーフェクションシートXT
  • ステンフレームSiCガイド
  • セミマイクロガイド仕様

スペック

品番166MH
全長(ft.)6’6″
全長(m)1.98
テーパーF
継数(本)1
仕舞寸法(cm)198
自重(g)102
先径(mm)2.0
ルアーウェイト(g)10~30
適合ラインナイロン・フロロ(lb)10~20
グリップ長(mm)240
カーボン含有率(%)100

解説動画

シマノ ポイズン アドレナ 166MH を買う

新品ロッド

新品価格を見るとやはり(少し)お高めですが、ヤフーの超PayPay祭や楽天市場の楽天スーパーSALEで購入すると2万円台で購入できるかも…

中古ロッド

9/12時点では20,000円で1件み出品がありました。オークションなので出品がある/なしは随時確認してください。

販売価格帯は、22,961~25,988円程度(※2021年9月調べ)

シマノ ポイズン アドレナ 166MH で使ってみたいルアー

やはり、まずはジグということで。フットボールというか、セミフットボールになりますが、O.S.Pのゼロスリーハンツ 1/2ozになります。

やはりフットボールジグといえば安定の。最近、また使い始めていますが、使い勝手は抜群ですね。もちろん釣果も。

おまけ(ジャッカル×シマノ ポイズン年表)

キーフィーチャー
SHIMANO(https://fish.shimano.com/ja-JP)

コメント

タイトルとURLをコピーしました